お気軽にお問い合せ下さい 0568-31-3891
HOME > 新着情報一覧 > 洞口会計ニュース1月をリリースしました

洞口会計ニュース1月をリリースしました

ダウンロード (PDF)

○今月のトピックス

・ビールと税率

 

・平成二十五年分から適用 特定役員退職手当等に関するQ&A

  1 改正の概要

  2 Q&A

    Q1 役員等勤続年数が五年以下かどうかはどのように判定するのですか。

    Q2 同一年中に、異なる会社からそれぞれ退職手当等の支給を受ける場合、特定役員退職手当等の判定はどのように行うのでしょうか。

    Q3 退職所得控除額の計算方法は、一般退職手当等と特定役員退職手当等とでことなりますか。

    Q4 取締役を四年間務めた後、引き続き監査役として三年間勤めた者が退職することになり、役員退職金を支給します。~

  (設例)

  (源泉所得税の計算)

    ①特定役員退職所得控除額の計算

    ②一般退職所得控除額の計算

    ③退職所得の金額の計算

    ④源泉徴収税額(所得税及び復興特別所得税)の計算

 

・会費や入会金の消費税

 

・源泉所得税を納め過ぎたとき